与那国島旅行記


2016年10月某日
昔から行きたいと思っていた与那国島へついに行けることになりました。
今回の目的は何と言っても海底遺跡を見ることです。
ちなみに与那国島は八重山諸島の最西端に位置し、台湾からの距離は111kmです。
晴れた日には肉眼で見えると言われましたが、実際に見ることができました。
島は面積28.95kmで人口は1700人程度と書いてありました。
島を1周回るのに車で1時間、自転車で3時間程度でできるそうです。


初日
石垣島から乗り換えで到着しました。
この小さい飛行機に乗り換えて与那国に向かいました。

少し揺れますので苦手な方は心の準備が必要です。


昼過ぎに与那国島に到着しました。
予想通りですが空港は小さいです。


荷物を受け取りホテルの送迎車でホテルまで向かいました。

ホテルは綺麗でコストパフォーマンスは良いと感じました。

翌日がダイビングの予定だったので、本日は観光することにしました。
レンタカーを借りて島を一周りました。
車でしたら1時間あれば周れまわれます。

 

Dr.コトーの診療所の撮影がありましたので写真撮影しました。
中は解放されていて普通に入れました。


若い女性2人組も来ていまして少し話をしましたが「昨日から泊まっていて初めて観光客に会った」と言っていました。
その後、与那国馬を見に行きました。

そして、夜ご飯を食べに行きました。
居酒屋は数件ありました。
ご飯も安めで美味しかったです。


2日目
朝一から念願のダイビングです。
前日の朝に雨が降ったのでコンディション微妙かもと言われましたが、個人的には全くそんなことは感じませんでした。
透明度30m以上はあったと思います。3本潜りました。
念願だった海底遺跡に行くことが出来ました。


とにかく神秘的で来たかいがありました。

 

 

その後、ダイビングの後時間があまったので再度観光することにしました。(島2周目です)

 

そして、翌日起きて昼過ぎの飛行機で帰宅しました。

FIN


 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です