スペイン(バルセロナ)の概要


気候


バルセロナの気候は日本と同じように四季があります。一年を通して温暖で比較的天気がよく温暖です。湿度のある冬、乾燥する夏が特徴です。冬は最低気温約4℃、夏は最高気温28℃と温度にかなり開きがあります。また、季節の変わり目の時期は気温の変動が大きいです。


時差


スペインと日本の時差は-8時間です。スペインのほうが時間が遅れています。また、サマータイム期間中(3月最終の日曜~10月最終の日曜)は-7時間の時差となります。日本が24時の時にスペインは16時となっています。


フライト時間


スペインと日本のフライト時間は約16時間半-18時間程度です。
私が調べた範囲では直行便は無く、羽田、成田、関西空港のどこから行っても乗り換えが必要でした。


通貨


通貨はユーロを採用しています。(2017年11月時点で1$=132円です)


チップ


あくまで色々な文献を読んだり現地に行った感覚ですが、スペインは米国程チップ文化は徹底していないみたいです。
心付けという表現がされていましたが、そのようです。ルームキーパーへのチップ文化も無いみたです。

ルームキーパー(無し)
タクシー (無し、若しくはお釣りを渡す程度)
ファーストフード店  (基本的に不要、もしくはレジ横の箱に気持ちを入れます)
一般的なレストラン(代金の 5%程度)
高級レストラン (代金の5%程度)

米国等はチップを小銭で渡すのは失礼にあたるみたいですが、スペインではコーヒーなどを買って余った代金をチップとして渡したりするみたいです。
2.5€のコーヒーを買って3€を渡して残りはチップというイメージです。


 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です